スーパーフード!!モリンガで健康を(奇跡の木)

モリンガとは?

ワサビノキ科に分類されるモリンガ(学名)は熱帯・温暖な気候下で広く栽培され、主に食用として生産されている植物です。各、生産国では葉や「鞘(種子を纏う部位)」は野菜として用いられ食卓に並ぶ頻度が多く、葉や鞘の部位に留まらず、種、幹、枝、花、根と捨てることが無いスーパーフードです。

今後も研究が進むことにより、新たな使用用途の道がまだまだ、開ける植物なのです。

モリンガは世界で一番栄養価の高い植物で世界保健機構(WHO)や国際連合食料農業機構(FAO)でモリンガを使用して発展途上国の慢性的な栄養不足を改善する取り組みも行われ、日本でも沖縄・鹿児島といった南西温暖地域で栽培されています。

アテモリンガ

アテモリンガ

モリンガ本

information

モリンガ畑

合同会社アテモリンガ科学と社会開発

〒289-1725
千葉県山武郡横芝光町尾垂

TEL    050-0000-0000
FAX    050-0000-0000
E-mail   atemoringa@

マップ